12月26日 管理人のレビュー記事を追加致しました。 現在428作品をレビューしています。

【一色桃子】妖艶な下着姿の熟年女性の虜になってしまう義息

下着モデルを志す義母の艶やかな肉体に誘われて…本能のままに何度も溺れてしまった1週間 一色桃子
シーン1
下着モデルを志すために、娘夫婦の家にやって来た桃子さん。
娘に反対されながらも、1週間滞在することになります。
桃子さんのことが気になり、部屋を覗く義息の結弦。
シーン2
翌日、リモート業務が終了した結弦。
結弦は桃子さんに、下着姿を見て欲しい、と言われます。
昨晩、部屋を覗いていたことを桃子さんに言われ、桃子さんのお願いを承諾します。
下着姿の桃子さんに、すごく似合っている、と感想を言う結弦。
桃子さんを見ているうちに、欲望が抑えられなくなる結弦。
結弦は、桃子さんに迫ります。
結弦は、指をオ〇ンコに入れ、激しく出し入れします。
「イッちゃう、イッちゃう、そこだめ」と、イッてしまう桃子さん。
お尻をビクンビクンさせ、イッてしまう桃子さんがエロいです。
桃子さんは、ソファに四つん這いでクンニされ、何回もイッてしまいます。
結弦の上にまたがり、肉棒を挿入する桃子さん。
騎乗位へ。
ナマですよ、と、慌てる結弦。
しかし、桃子さんは躊躇せずに肉棒を受け入れます。
「久しぶりだから」と、緊張気味に肉棒を味わっていく桃子さん。
気持ちいい、と、上下に腰を振る桃子さんがいやらしいです。
「大きい」「硬い」と、叫びながら、腰を打ち突ける桃子さん。
バックで結弦に、「突いて、突いて」と、力強く突かせる桃子さん。
正常位へ。
「大丈夫、このままきて」と、結弦の射精をオ〇ンコで受け止める桃子さん。
シーン2
昨日の結弦とのセックスのことを思い出す桃子さん。
リモート業務をしている結弦に、欲望をぶつけます。
結弦の肉棒を取り出し、舌先で舐める桃子さん。
リモート業務が終わり、お尻のお肉を広げられ、モザイク越しにオ〇ンコが丸見えになる桃子さん。
フェラの後、パイズリをする桃子さん。
手コキをしながら、おクチでピストンする桃子さん。
たまらず結弦は、桃子さんのおクチの中で射精をします。
大量の白濁液が、桃子さんのおクチから流れ出ます。
シーン3
桃子さんの娘の美希が仮眠すると、桃子さんの部屋に移動をする桃子さんと結弦。
激しく音を立てて、肉棒を咥え込む桃子さん。
「入れて」と、桃子さんが言った瞬間、ミキが部屋の外から声をかけます。
慌てて部屋の片隅に隠れる結弦。
シーン4
6日目の夜。
美希が寝息を立てている時に、結弦の肉棒を咥える桃子さん。
結弦に下着姿を誉められ、嬉しがります。
オ〇ンコに、肉棒を挿入される桃子さん。
シーン5
7日目の朝、身支度をする桃子さん。
下着モデルはやめた、と美希に伝えます。
美希が外出した後、キスをする桃子さんと結弦。
「何十年ぶりかにオンナになってる」と、肉棒を触る桃子さん。
結弦の顔を見ながら、肉棒を咥える桃子さんがエロいです。
騎乗位で、肉棒に下半身を打ち突ける桃子さん。
背面騎乗位になり、「だめだめ」と言う桃子さんに、中出しをする結弦。
桃子さんが腰を浮かすと、肉棒が引き抜かれます。
桃子さんのオ〇ンコからは、白濁液が流れ落ちます。
「こんなに出ちゃって」と、白濁液を舐める桃子さん。
タジタジの結弦に、「お願い、もう1回して」と、お願いする桃子さん。
「わかりました」と、肉棒を桃子さんに挿入する結弦。
カラダを反らし、「硬い」と、突かれる桃子さん。
激しく突く結弦に、「イカないで、ワタシがイクまで待って」と、お願いする桃子さん。
桃子さんがイクのと同時に、結弦は中出しをします。
「もう1回出していいですか?」と、肉棒を抜かずに突きまくる結弦。
結弦は、痙攣をする桃子さんに中出しをします。
桃子さんのオ〇ンコからは、白濁液が流れ落ちます。
総評
いつもながらのエロい桃子さん。
下着姿も魅力的でした。
多くを語る必要はありません。
おすすめ作品。
収録時間 117分 2021年作品
女優のエロ度 5.0
ドラマ度(構成・脚本・着衣) 4.5
背徳度・リアリティ 5.0
絡みのエロ度 5.0
総合ヌケる度 5.0
最新情報をチェックしよう!