12月26日 管理人のレビュー記事を追加致しました。 現在428作品をレビューしています。

【中野七緒】甥っ子に求められカラダを開くスレンダーな熟年女性

「おばさんの下着で興奮するの?」脱ぎたてのパンティで甥っ子の精子を一滴残らず搾りとる叔母 中野七緒
シーン1
叔父が長期出張を終えるため、居候している祐一は、部屋探しをすることになります。
七緒さんとの暮らしも、そろそろ終わりをむかえることに。
お風呂に入る七緒さん。
その間に、脱衣場に忍び込む祐一。
七緒さんの下着を手に取ります。
しかし祐一は、七緒さんの下着を使ってオナニーしているところを見られてしまいます。
「もっと嗅がせてあげる」と、祐一の手から下着を取り上げる七緒さん。
そして、祐一に匂いを嗅がせます。
ジーンズの上から、祐一の肉棒を触る七緒さん。
勃起していることを確認し、七緒さんは嬉しがります。
シーン2
寝室へと移動し、「もっといっぱい興奮して」と、七緒さん。
七緒さんはパンティで祐一の肉棒を包み、シゴきます。
そしてパイズリへ。
乳房で小刻みに肉棒をシゴく、七緒さんがエロいです。
「乳首、すごく感じるの」と、祐一に乳首を責められる七緒さん。
わずかに痙攣をして、イッてしまう七緒さん。
正常位で挿入へ。
七緒さんの腕を掴み、力強く突く祐一。
痙攣しながら、イッてしまう七緒さん。
対面座位へ。
腰を動かし合い、イッてしまう七緒さん。
正常位へ。
挿入部を見せ、激しく突く祐一。
「出して、いっぱい出して」と、七緒さん。
七緒さんに、中出しをする祐一。
息が絶え絶えの七緒さん。
シーン3
仕事から早めに帰宅をした祐一。
下着を見せて欲しい、と、七緒さんに迫ります。
手コキを始める七緒さん。
パンティにくるまれた肉棒からは、精液が放たれます。
「すっきりした?」と、笑顔で祐一に聞く七緒さん。
シーン4
お風呂に浸かる2人。
「2人だけの秘密だからね」と、七緒さん。
お尻を突き出した七緒さんに、肉棒を擦りつける祐一。
祐一は股間にシャワーを当て、七緒さんのクリを触ります。
イッてしまう七緒さん。
祐一の顔を見ながら、ゆっくりと肉棒を咥える七緒さんがエロいです。
大きくおクチを開け、七緒さんはしっかりと吸引します。
頭の動きを早める七緒さん。
祐一は、七緒さんのおクチの中に射精をします。
「いっぱい出たね」と、笑顔になる七緒さん。
シーン5
ベッドの上に移動をした2人。
「2人のときは、名前で呼んで」と、祐一に告げる七緒さん。
2人は舌を絡め、求め合います。
アソコを指でなぞられ、シミを作ってしまう七緒さん。
七緒さんのオ〇ンコの中を、指で愛撫する祐一。
湿らせた音をさせ、ピクッピクッと反応する七緒さん。
七緒さんは、絶頂に達します。
パンティを肉棒にかぶせ、手コキをする七緒さん。
騎乗位へ。
「すごい硬い」「熱いの」と、七緒さん。
肉棒をオ〇ンコに突き挿す、七緒さんがエロいです。
スレンダーなだけに、腰の動きが秀逸です。
背面騎乗位へ。
パンパンと、肉と肉がぶつかり合う音が、部屋に響き渡ります。
息が絶え絶えの七緒さんは、イッてしまいます。
横バックで、深く七緒さんに肉棒を挿入する祐一。
痙攣して、イッてしまう七緒さん。
正常位へ。
祐一の力強い突きに、大きく乳房を揺らす七緒さんがエロいです。
呼吸を荒げ、イッてしまう七緒さん。
七緒さんの手首をもって、激しく肉棒を突き立てる祐一。
祐一は、力強いピストンを何度も繰り返します。
七緒さんがイクのとほぼ同時に、中出しをする祐一。
総評
スレンダーな美女、という出で立ちの七緒さん。
熟年女性特有のエロさは、まだまだといったところ。
ドラマ度、背徳感は薄めではありますが、絡みに関しては高水準。
収録時間 127分 2021年作品
メーカー VENUS
女優のエロ度 4.0
ドラマ度(構成・脚本・着衣) 3.5
背徳度・リアリティ 3.5
絡みのエロ度 4.5
総合ヌケる度 4.0
最新情報をチェックしよう!