12月26日 管理人のレビュー記事を追加致しました。 現在428作品をレビューしています。

【加藤あやの】息子を練習台にし、ソープのテクを磨く熟年女性

ソープで働くことになった母ちゃんの練習台になった息子 加藤あやの
シーン1
ソープで働くことになった、あやのさん。
練習用にと、早速職場からスケベ椅子が届きます。
とはいうものの、長年セックスレスでテクに自信のないあやのさん。
あやのさんは、息子の浩司に練習台になってもらいます。
激しくあやのさんを肉棒で突き、中出しをしてしまう浩司。
「ありがとう」「何となくイメージつかめた」と、浩司に感謝をするあやのさん。
シーン2
家に帰宅をした浩司。
すると玄関に、チャイナドレスを着たあやのさんが待ち構えていました。
明日が初出勤だから、最終試験をしてほしい、と、浩司に頼むあやのさん。
戸惑いつつも、それを了承をする浩司。
小刻みに前後に頭をスライドさせ、肉棒を咥えるあやのさん。
浩司は、あやのさんのおクチの中で射精をします。
シーン3
場所を浴室に移し、最終試験は続きます。
あやのさんの手コキを受け、あやのさんの乳房へ射精をする浩司。
シーン4
最後のリビングでの最終試験に臨むあやのさん。
バックで、浩司の力強いピストンを受けるあやのさん。
あやのさんは、乳房と下腹を揺らします。
ベッドの弾力を利用し、下からあやのさんを力強く突き上げる浩司。
「ナマで中に出してください」と、あやのさん。
あやのさんは、浩司の射精をオマ〇コの中で受け止めます。
総評
優しそうな笑顔が魅力的なあやのさん。
こんなお母さんは、まさに理想でしょう。
ソープのテクもしっかりと発揮されていました。
ストーリーは単純そのものですが、しっかりと場面が構成されているのが高評価。
この作品の男優さんのピストンは、どの作品でも力強いのがいいです。
濃密な内容に、満足のできる作品です。
収録時間 98分 2021年作品
メーカー VENUS
女優のエロ度 4.5
ドラマ度(構成・脚本・着衣) 4.5
背徳度・リアリティ 5.0
絡みのエロ度 5.0
総合ヌケる度 5.0
最新情報をチェックしよう!