12月26日 管理人のレビュー記事を追加致しました。 現在428作品をレビューしています。

【北村敏世】【柴崎みさと】色気のある熟年女性の競演です

熟女 愛と欲情の昼下がり 絶倫息子に中出しされた六十路義母 横領がバレて専務に股を開いた経理の五十路熟女
シーン1
長距離トラックの運転手をしている信夫。
信夫は義母の敏世さんから、「娘の明子からセックスの回数を減らしてほしいと相談を受けている」と、聞かされます。
敏世さんに、「回数を減らす代わりに、相手をしてもらえませんか?」と、返答する信夫。
信夫は、敏世さんに迫ります。
最初は嫌がっていたものの、クンニをされて喘ぐ敏世さん。
久しぶりの快感に、「入れて」と、敏世さん。
信夫の肉棒を貪欲に咥える、敏世さんがエロいです。
自分でクリを愛撫しながら、信夫に突かれる敏世さん。
敏世さんは自分で腰を動かし、快感に浸ります。
信夫は、敏世さんに中出しをします。
「もう1回して」「オマ〇コに入れて」と、敏世さん。
バックで、敏世さんにピストンを再開する信夫。
下腹を大きく揺らす敏世さんがエロいです。
再び敏世さんに中出しをする信夫。
「まだできるでしょ?」と、さらに貪欲に求める敏世さん・・・
シーン2
休日専務に呼び出された、経理担当のみさとさん。
専務は、立ち話しも何だから、と、みさとさんを自宅に誘います。
みさとさんに、2000万の横領が見つかったと、告げる専務。
若いオトコに貢いでいたことを、告白するみさとさん。
横領のことを黙っているから、と、みさとさんに迫る専務。
糸を引いてしまう、みさとさんのオマ〇コがいやらしいです。
アヌスを舐められ、感じてしまうみさとさん。
みさとさんのおクチに向けて、勢いよく射精をする専務。
総評
色気のある熟年女性が演じる2話構成の本作品。
1話目の敏世さん。
胸元がなかなか色っぽいです。
六十路ながら、なかなかのエロさを見せてくれます。
男優の吉村氏の好演もよかったです。
2話目のみさとさん。
幸の薄い熟年女性を演じてくれています。
横領というテーマがちょっと、という感じですが、男優の大島氏の演技がいいです。
絡みのほうは、1話目よりは大人しめで平均点。
ドラマとして、トータルで楽しみたい作品。
収録時間 109分 2020年作品
メーカー アテナ映像
最新情報をチェックしよう!