12月26日 管理人のレビュー記事を追加致しました。 現在428作品をレビューしています。

【友田真希】好きだった叔母の下着姿に興奮してしまいます

下着モデルを志す叔母の艶やかな肉体に誘われて…本能のままに何度も溺れてしまった1週間 友田真希
シーン1
下着モデルを志すために、ゆづるの家にやって来た叔母の真希さん。
聞けば、叔父とそのことで喧嘩し、家を出て来たのだという。
とりあえず1週間、ゆづる宅に滞在することになった真希さん。
シーン2
2日目の朝、先方に送るための下着姿の撮影を、ゆづるにお願いする真希さん。
真希さんの下着姿を見て興奮してしまったゆづるは、真希さんに迫ります。
ゆづるの手マンで潮を吹いてしまう真希さんがいやらしいです。
真希さんの乳房めがけて精液を放つゆづる。
シーン2
3日目、ゆづるに迫られ、セックスしてしまったことを思い出す真希さん。
真希さんは、オナニーをしてしまいます。
シーン3
4日目、在宅で仕事をするゆづるに迫る真希さん。
そしてゆづるのパンツを下ろし、肉棒を咥えます。
フェラの後、パイズリをこなす真希さん。
真希さんの胸の谷間に向け、射精をするゆづる。
シーン4
5日目、真希さんとゆづるとゆづるの妻のかなは外食に出かけます。
帰宅後、かなはお昼寝に部屋へと向かいます。
残された真希さんとゆづるはセックスへ。
お昼寝から目覚めたかな。
かなは、真希さんとゆづるのいる部屋をノックします。
慌ててセックスを中断する、真希さんとゆづる。
シーン5
6日目の深夜、セックスをした真希さんとゆづる。
そして最終日の7日目。
出社するかなを送り出し、2人は最後のセックスへ。
総評
安定の絡みをみせてくれる真希さん。
ただ今回の役柄は、ハマり役までとはいっていない印象です。
エロさ的には、何となく普通感があり、それとなくそそられますが、真希さんの最近の作品と比べると少し下かもしれません。
ですが、絡み自体は高水準のレベルではあるので、満足感を与えてくれる作品です。
収録時間 119分 2022年作品
メーカー マドンナ
女優のエロ度 5.0
ドラマ度(構成・脚本・着衣) 4.5
背徳度・リアリティ 5.0
絡みのエロ度 4.5
総合ヌケる度 4.5
【このページは広告を含みます】
最新情報をチェックしよう!