12月26日 管理人のレビュー記事を追加致しました。 現在428作品をレビューしています。

【愛弓りょう】童貞の甥っ子を言いなりにし、筆おろしをする熟年女性

汗ほとばしる人妻の圧倒的な腰振りで、僕は一度も腰を動かさずに中出ししてしまった。 愛弓りょう
シーン1
夏休みのある日、お墓参りで母親と一緒にりょう叔母さんの家にやってきた隆志。
母親が出かけ、隆志は勉強をりょうさんに教わります。
りょうさんと距離が近づき、ドキドキしてしまう隆志。
隆志をリードし、じらすように快感を与えていく、りょうさんがたまりません。
汗で肉体を光らせ、いやらしい腰の動きをみせるりょうさんがエロいです。
りょうさんの中でイッてしまうタカシ。
シーン2
「お母さんに言わないから、ワタシの言うことを聞いて」と、りょうさん。
うたた寝している母親をよそに、叔母のりょうさんにフェラをされる隆志。
部屋を移動し、行為を続ける2人。
隆志に攻めるように快感を与えていくりょうさん。
スレンダーなボディにいやらしい腰づかいをみせるりょうさんがたまりません。
りょうさんのオマ〇コに、精液を注ぎ込む隆志。
シーン3
先に自宅へと戻る隆志の母親。
りょうさんに、触ってくださいと頼む隆志。
言いなりになることを条件に、隆志はりょうさんに触ってもらいます。
隆志を足コキしながら、乳首にも快感を与えるりょうさん。
りょうさんの腰づかいに、射精をさせられてしまう隆志。
隆志は、さらにりょうさんに精液を搾り取られます。
総評
このシリーズの作品を観るのは2作目ですが、以前観た作品はこここまで痴女ではなかったです。
りょうさんの健康的な痴女が〇。
汗で肉体を光らせていますが、蒸し暑さは感じません。
ストーリーよりは、圧倒的に絡み重視の作品です。
言葉責め、演技、腰づかいに関しては高水準の出来。
しかし、母親と叔母のルックスが違い過ぎるのが。。。(笑)
収録時間 120分 2022年作品
メーカー マドンナ
女優のエロ度 5.0
ドラマ度(構成・脚本・着衣) 4.0
背徳度・リアリティ 5.0
絡みのエロ度 5.0
総合ヌケる度 4.5
最新情報をチェックしよう!