12月26日 管理人のレビュー記事を追加致しました。 現在428作品をレビューしています。

【星野友里江】【烏丸まどか】部下を誘惑し、肉棒を求める五十路の熟年女性

五十路の女上司の色気にビンビンの部下は狂ったように… 「私のこと嫌い? 55歳のオバさんじゃだめ?」
シーン1
家電量販店に勤務の友里江さん(澄江)。
友里江さんは後輩の不手際をフォローし、なんとかその場をしのぎます。
しかし、終電を逃してしまった友里江さん。
泊まる場所を確保すべく、後輩とラブホに入ります。
後輩にマッサージをしてもらう友里江さん。
友里江さんは、後輩を誘惑します。
セックスレスの友里江さん。
久しぶりの肉棒を、おクチで味わいます。
顔を歪めながら、肉棒に腰を上下に突き挿す友里江さん。
友里江さんは部下に突かれ、小ぶりな乳房を揺らして、大きく喘ぎます。
後輩は、友里江さんのお腹の上に射精をします。
シーン2
広告代理店で働いている、部長のまどかさん(美里)。
まどかさんは嘘をつき、飲み会に参加中の部下の原をホテルに呼び出します。
部屋にやってきた原に、ビールを勧めるまどかさん。
まどかさんは原を誘惑し、原の肉体を求めます。
原の肉棒を、おクチで存分に味わったまどかさん。
原の手マンとクンニを受け、肉棒の挿入へ。
自ら腰を動かし、快感に浸るまどかさんがいやらしいです。
まどかさんは顔を歪め、原に突かれます。
まどかさんが絶頂に達するのとほぼ同時に、まどかさんのお腹の上に射精をする原。
部長特権で、原に婚約者と同じフロアで働くことを許可するまどかさん。
そしてまどかさんは、原に今後も自分と逢うことを了承をさせます。
総評
積極的に肉棒を求め、女上司がリードをしていく2話構成の本作品。
女性が主導権、というのは、このメーカーでは珍しい作品だと思います。
1話目の友里江さん。
スレンダーで小綺麗な女優さんです。
なかなか魅力的な女優さんで、エロいオマ〇コをみせてくれています。
絡みも悪くはないものの、もう少しエロさが欲しいところ。
色気やフェロモンがもう少し前面に出ていれば、と感じました。
2話目のまどかさん。
こちらもスレンダーで、魅力的な女優さんです。
五十路半ばながら、艶っぽさを感じます。
絡み自体は平均点レベルながら、それを補うエロさを感じさせる絡みをみせてくれています。
収録時間 107分 2020年作品
メーカー アテナ映像
最新情報をチェックしよう!