12月26日 管理人のレビュー記事を追加致しました。 現在428作品をレビューしています。

【木下凛々子】息子の友達に求められ、セックスに溺れていく母親

母をイジメっ子の同級生にNTRれたいじめられっ子の僕 木下凛々子
シーン1
息子の同級生の結弦(ゆづる)君が凛々子さんの自宅にやって来ました。
息子の誠に対し、お母さんがいることを羨ましがる結弦君。
そんな結弦君に優しく接する凛々子さん。
ハグをしたいという、結弦君を受け入れる凛々子さん。
結弦君の手がハグを越え、凛々子さんの乳房へと伸びます。
徐々に凛々子さんへの行為が、エスカレートしていく結弦君。
結弦君に、肉棒をおクチに押し込まれてしまう凛々子さん。
「だめよ、こんなことしちゃ」と、凛々子さん。
それに構わず、肉棒を挿入をする結弦君。
背面座位でアップになる、凛々子さんのオマ〇コがエロいです。
下から突き上げる結弦君に、乳房を揺らす凛々子さんがいやらしいです。
正常位へ。
結弦君の激しい突きを、豊満な肉体で受け止める凛々子さんがエロいです。
結弦君に、下腹部に射精をされる凛々子さん。
シーン2
再び凛々子さん宅にやってきた結弦君。
キッチンで、結弦君は凛々子さんに迫ります。
結弦君の肉棒を見て、「すごい」「舐めていい?」と、凛々子さん。
自らおクチを開き、肉棒を咥えます。
結弦君の顔を見ながら、苦しそうに肉棒を咥える凛々子さんがエロいです。
激しい手コキをし、頭を大きく動かしフェラをする凛々子さん。
凛々子さんは結弦君の射精を、舌先で受け取ります。
「凛々子さん可愛い、今度来た時には、オ〇ンコにたくさんブチこんであげる」と、結弦君。
しかし、「やっぱりもう来ません」と言い、凛々子さん宅を後にする結弦君。
シーン3
息子の誠と、食事を楽しんだ凛々子さん。
ベッドに入ったものの、昼間の結弦君の肉棒の感触が思い出されてしまいます。
来ないと言った結弦君に、寂しさを感じる凛々子さん。
カラダの疼きを感じて、オナニーを始めてしまいます。
「欲しい」と囁き、腰をヒクつかせてイッてしまう凛々子さん。
すると窓を叩く音が。
凛々子さんが窓を開けると、結弦君が。
部屋に入る結弦君。
凛々子さんは結弦君に舌を絡め、2人はベッドになだれ込みます。
「唾ちょうだい」と、結弦君に唾液をおクチに垂らしてもらう凛々子さん。
結弦君のモノをシゴき、「オチンチン硬い」と、凛々子さん。
肉棒をシゴく、凛々子さんの手つきがいやらしいです。
挿入は騎乗位から。
結弦君の肉棒を掴んで挿入し、腰を上下に動かす凛々子さん。
顔を歪めて突く、凛々子さんがエロいです。
「オチンチン、気持ちいい」と、腰を振る凛々子さんの腰づかいがたまりません。
背面騎乗位へ。
結弦君にお尻を掴まれ、激しく肉棒に腰を打ち突ける凛々子さんがエロいです。
バックへ。
痙攣してイッてしまう凛々子さん。
正常位で、激しく肉棒を打ち突ける結弦君。
射精を感じる結弦君に、「クチにちょうだい」と、凛々子さん。
舌を出した凛々子さんの舌の上に射精をする結弦君。
「もう1回できるんじゃない?」と、凛々子さん。
「嬉しい」と、凛々子さんは結弦君の肉棒を受け入れます。
シーン4
翌朝、学校に行く息子を見送る凛々子さん。
結弦君の肉棒に、カラダを開きます。
総評
優しい表情が魅力的で、演技力のある凛々子さんが〇。
凛々子さんの語りかけながらのセックスがたまりません。
優しい母親とエロさのギャップが特によかったです。
中出しシーンはありませんが、十分に楽しめる作品です。
収録時間 119分 2021年作品
メーカー マドンナ
女優のエロ度 5.0
ドラマ度(構成・脚本・着衣) 5.0
背徳度・リアリティ 4.5
絡みのエロ度 4.5
総合ヌケる度 5.0
最新情報をチェックしよう!