12月26日 管理人のレビュー記事を追加致しました。 現在428作品をレビューしています。

【篠原ちとせ】義弟に迫られ、カラダを許してしまう熟年女性

そして、夫では満足できなくなりました…。 篠原ちとせ
シーン1
夫に求められますが、それを拒否するちとせさん。
なぜ拒否をしたのかは。。。
義弟の英雄に、迫られるちとせさん。
ズボンを下ろす英雄。
英雄はちとせさんの頭を押さえつけ、肉棒をおクチの中に押しつけます。
むせながら、肉棒を咥えさせられるちとせさん。
正常位へ。
ピストンをされ、柔らかそうな乳房を揺らすちとせさん。
立ちバックへ。
下からのカメラワークで、大きく乳房を揺らすちとせさん。
下腹も乳房ほどではありませんが、大きく揺らします。
バックから、背面騎乗位へ。
体位は変わるものの、セックス自体は単調で今ひとつ。
横バックから、正常位へ。
中出しをしようとする英雄。
「やだ、やだ」と、拒否をするちとせさん。
しかしちとせさんは、ヒデオに中出しをされてしまいます。
ちとせさんの股間からは、白濁液が流れ出ます。
シーン2
リビングへと向かう、ちとせさん。
そこには、夫と義弟がいます。
義弟を見て、寝室へと戻るちとせさん。
ちとせさんは乳房を愛撫し、オナニーを始めます。
オナニーシーンは長めで、単調気味です。
激しく指を動かし、カラダをヒクつかせ、イッてしまうちとせさん。
シーン3
オナニーを終え、リビングへと戻るちとせさん。
英雄の姿がみえなくて、ホッとします。
しかし、部屋の片隅から英雄が現れます。
英雄から、旦那さんが外出したことを知らされるちとせさん。
ちとせさんは、再び英雄に迫られます。
「これで最後にしてくれる?」と、ちとせさん。
ちとせさんは、英雄のパンツを下ろし、肉棒を咥えます。
ゆっくりとしたフェラで、エロ度は今ひとつです。
パイズリをこなす、ちとせさん。
ゆっくりと肉棒をシゴいていきます。
そして、再びフェラへ。
徐々に、頭の動きを早めるちとせさん。
ちとせさんの口内に、射精をする英雄。
しかし英雄は、口内発射じゃ満足ができません。
英雄は、ちとせさん宅に泊まることにします。
「約束が違うじゃない」と、ちとせさん。
シーン4
ちとせさんの寝室に忍び込む英雄。
英雄は、ちとせさんを寝室の外へと連れ出します。
英雄は、肉棒をちとせさんの乳房に挟ませます。
パイズリをこなす、ちとせさん。
乳房を上下に動かし、小気味よいパイズリです。
そして挿入へ。
正常位で、肉棒に突かれるちとせさん。
顔がしかめっ面で、気持ちよさそうな感じではないのが残念。
バックへ。
英雄の突きで、垂れた乳房を揺らすちとせさん。
喘ぎ声というよりは、ガマンに耐える感じの声で、今ひとつ盛り上がりません。
最後は正常位。
喘ぎ声を上げる、ちとせさん。
しかし、エロさ的には今ひとつ。
どちらかというと、悲壮感を感じます。
ちとせさんの口元に、射精をする英雄。
量、濃さに関しては、まずまずの射精となります。
総評
絡みが単調で、大味な印象。
エロさも、もうひとつ。
これといった特徴もなく、全体的に盛り上がりがないのが残念。
唯一の見どころは、絡みでのちとせさんの柔らかい乳房でしょうか。
基本的に、ちとせさんがしかめっ面気味なので、観ている側も楽しみづらい。
もっと積極的に求めるシーンがあればよかったと思います。
収録時間 120分 2021年作品
メーカー KSB企画
女優のエロ度 3.0
ドラマ度(構成・脚本・着衣) 3.0
背徳度・リアリティ 3.5
絡みのエロ度 3.0
総合ヌケる度 3.0
最新情報をチェックしよう!