12月26日 管理人のレビュー記事を追加致しました。 現在428作品をレビューしています。

【年末年始特集】第4弾 2022年 背徳度・リアリティ【おすすめ作品】10選②

2022年にレビューした作品の中から、背徳度・リアリティ部門の【おすすめ作品】を紹介させていただきます。

なお、女優部門・総合評価部門から抽出される作品は除外しております。

背徳度・リアリティ部門満点の【おすすめ作品】
キスから始まる社宅不倫 熱いくちびるの刺激に濡れる上司の妻 武藤あやか
責められる作品が多い印象のあやかさん。
表情的にも、そのようなシチュエーションが合っているかもしれません。
このまま終わるのかなぁ、と思っていたら、3Pに発展し、いい意味で裏切られます。
湧き上がってくるようなエロさは控えめながら、好演しています
中出しシーンまであれば、総合評価が満点だったと思わせる作品。
女優のエロ度 4.0
ドラマ度(構成・脚本・着衣) 4.0
背徳度・リアリティ 5.0
絡みのエロ度 4.5
総合ヌケる度 4.5
背徳度・リアリティ部門満点の【おすすめ作品】
父親が社員旅行で不在の隙にずっと憧れていた義母とヤリまくり中出し生活 舞原聖
熟女特有のいやらしさはまだまだですが、堅実的な絡みをこなす聖さん。
当たり外れなのない、安定感のある絡みを、どの作品でもこなしている印象です。
一生懸命なフェラも〇。
今後の活躍にも期待したいです。
欲を言えば、もう少しエロさがほしいところではありますが、最後の絡みも高水準です。
女優のエロ度 4.5
ドラマ度(構成・脚本・着衣) 4.0
背徳度・リアリティ 5.0
絡みのエロ度 4.5
総合ヌケる度 4.5
背徳度・リアリティ部門4.5点の【おすすめ作品】
母子交尾 【那須剣ヶ峰路】 影井美和
明るい表情がいい美和さん。
結構童顔で、可愛らしさがあります。
絡みの時に、艶っぽい表情になるのが〇。
程よい肉感のあるボディも魅力的です。
絡み自体は派手さはないものの、まずまずのレベル。
ある意味リアル感があります。
このシリーズの作品の中では、間違いなく優秀作といえるでしょう。
女優のエロ度 4.5
ドラマ度(構成・脚本・着衣) 3.5
背徳度・リアリティ 4.5
絡みのエロ度 4.5
総合ヌケる度 4.5
背徳度・リアリティ部門4.5点の【おすすめ作品】
孫の身体の虜になりました 右京鈴花
セリフがややぎこちないものの、美形の鈴花さん。
スタイルもなかなかです。
孫の欲望を受け入れるなど、母性を感じさせるところが〇。
喘ぎ声などは年齢を感じさせますが、まあ許容範囲でしょう。
過剰な絡みはないものの、まずまず満足感のある絡みが展開される作品です。
女優のエロ度 4.5
ドラマ度(構成・脚本・着衣) 4.0
背徳度・リアリティ 4.5
絡みのエロ度 4.0
総合ヌケる度 4.5
背徳度・リアリティ部門4.5点の【おすすめ作品】
この世は男と女だけ 舐め好きオヤジと欲求不満な嫁 加藤あやの
美形な三十路のあやのさん。
エロさとのギャップがいい感じです。
積極的な舌づかいでご主人を責めるセックスは、ポイントが高いです。
絡みはオーソドックスで派手さはないものの、好感度の高い作品。
中出しのシーンはありません。
女優のエロ度 4.5
ドラマ度(構成・脚本・着衣) 4.5
背徳度・リアリティ 5.0
絡みのエロ度 4.0
総合ヌケる度 4.5

 

最新情報をチェックしよう!